大阪府豊中市 阪急曽根駅徒歩1分の皮膚科・アレルギー科 岸本クリニックは、ホリスティック医療を推進し、西洋医学と東洋医学の両方の良き所を取り入れた診療を心がけています。併設のサロンでもお肌の悩みにこたえます。

当院の方針

Policy of Kishimoto clinic
当クリニックでは、「皮膚を通して内を診る」をモットーとしております。

私たちの生活は一見便利になりました。その一方で、パソコンや携帯電話などの電磁波、日々の食事や環境汚染などの複雑化した原因が皮膚疾患を悪化させることもあります。
残念ながら現代医学といわれている範囲内では原因追究が困難な事もあり、「原因不明」または「ストレス」の一言で根本的な治療に至らない場合もあります。
当クリニックでは症状に応じて現代医学とは違う観点から皮膚を診る事があります。そのためにも患者様とのコミュニケーションを第一と考えております。何でもお気軽にご相談下さい。

東洋医学と西洋医学と統合医学
  • 人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体でとらえる。
  • 自然治癒力は癒しの原点である。
  • 患者様自らが癒し、治療者は援助する。
  • 西洋医学的利点を生かしながら各種代替療法を選択する。
  • 病の深い意味に気づき、自己実現を目指す。

診療内容

当院では手湿疹、ニキビ、かぶれや虫さされ、じんましん、いぼやしみなどの皮膚疾患、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症などのアレルギー疾患、その他自律神経失調症、冷え性、慢性肝疾患、更年期障害など幅広く診療しております。
また、ホリスティック医療を中心とした自費診療メニューも数多くご用意しています。
お気軽にご相談ください。

※当クリニックでは、可能な限り院内処方に努めています。
※漢方の処方もしております。

アトピー性皮膚炎

素因(遺伝的要因含む)+環境因子により皮膚症状が起こります。
素因としては、胎児期の栄養などの問題も関与します。
近年、アトピー性皮膚炎を含むアレルギー疾患の増加、難治性の傾向がありますが、それは自然から離れた生活習慣、環境などにより本来備わっている免疫システムの誤作動と考えます。
辛い時、ステロイドや免疫抑制剤などで対応する事で、表面上対応できても、原因がある限りは繰り返します。
60兆~100兆ある細胞をいかに元気にするか、アトピーの方の90%以上の方に腸内環境の問題があり、また当院では個々の方の原因追究としてドイツ振動医学に基づく、エネルギーチェックをおこなっています。

花粉症

鼻水、目のかゆみ、お肌のトラブルなど、花粉症(花粉アレルギー)でお悩みの方へ

花粉症イメージ

花粉症のアレルギー源は、いうまでもなく「花粉」ですが、その原因であるスギやヒノキが悪者なのでしょうか??花粉症の本当の原因は、本来人が持っている免疫機構を乱す深部にあり、それには個人差があります。その「個人差」が、花粉症である人とそうでない人、また症状の重度の差を引き起こすのです。
毎年、症状に苦しみ、薬を処方してもらい、症状が和らいでも、またシーズンが到来すると症状が現れ、一から同じことを繰り返す・・・それは、花粉症の症状を薬で一時的に抑え込んでいるといういわゆる対症療法という治療方法に過ぎないからです。
当クリニックでは、今出ているその症状の苦しみを抑えるのは勿論ですが、その「個人差」を引き起こす原因というものを探りつつ、その方に合わせた治療を行うことが「根本的治療」と考えています。花粉症の症状にお困りの方は、ぜひ当クリニックにご相談ください。

当クリニックでは、西洋医学的治療と個人に合わせた「漢方」を処方するのに加え、サプリメントの取り扱い(自費)や、「波動療法」というものも実践しています。
「波動療法(ドイツ振動医学)」は、副作用なく自然治癒力を引き出す療法で、長年診療をおこなう中で患者様の「身体の声」を聞くのに大きな手助けになるであろうと当クリニックで積極的に取り入れています。
波動療法のプログラムは、一部保険適用外(¥3,000/30分~ 回数、プログラムに関しては、個人差があります。)です。
ご自身のお身体のために、「波動療法」を希望される方は、お気軽に受診時にご相談ください。

ニキビ・肌荒れ

ニキビ・肌荒れイメージ

思春期のニキビに比べ、大人のニキビの方で難治の方が増えているように感じます。
原因として、子宮・卵巣のトラブルによるホルモンの乱れ、ストレスによる自律神経失調、食事バランスの乱れによる便秘、下痢などの胃腸の問題など個々によりさまざまです。
ニキビ以外の顔のトラブルも、化粧品、ヘアケア用品、シャンプー、リンスなど、また大気汚染など外的要因の場合と内的要因として栄養バランスの乱れ、体内汚染、ホルモンバランスの乱れなどでもおこります。
難治性の手足のトラブルの場合、歯科金属、有害金属の蓄積が原因となっている場合があります。
症状は結果として捉え、漢方薬などを用いて内側を改善します。

アレルギー

アレルギーイメージ

アレルギー性鼻炎、アレルギー性喘息、アトピー性皮膚炎などアレルギー性皮膚炎は、反応の場の違いであり、本来備わっている免疫機能のかく乱による誤作動と考えます。
スギ、ヒノキ、ダニなどは昔からありましたが、なぜ近年増加傾向にあるのでしょうか。
人間が作り出した食品を含む環境汚染による身体の悲劇です。腸内環境を整え、また解毒をする事も重要なことです。

漢方内科

漢方内科イメージ

当クリニックで、漢方薬の処方をおこなっております。
西洋薬の多くは、対症状なのに対して、漢方薬は、その方の体質や肌質など身体全体を捉えて処方する事がほとんどです。
飲み薬に関しては、保険適用です。
また当クリニックでは、オリジナルの漢方配合の塗り薬(保険外)の処方もおこなっております。

プラセンタ

まだまだ未知なるエネルギーを含有する自然治癒力を高めるものです。
更年期障害、肝機能障害においては、プラセンタの保険適用も可能です。
サプリメントに関しては、その方のお身体に合わせて、その方にあった種類、内服方法をテストいたします。

>>さらに詳しく見る方はこちら

岸本クリニックロゴ

診療時間
9:30~12:30(一般)
14:00~16:00(予約)
16:00~19:00(一般)

休診日 水曜(研究日)・土曜午後・日曜・祝日

:要事前予約 月・木(ホリスティック外来)

通常診療(一般)は、予約不要

06-6152-9507

〒561-0801
大阪府豊中市曽根西町1-8-14

→GoogleMap

当院への道順案内はこちら >>

阪急宝塚線 曽根駅より徒歩1分
阪急宝塚線 梅田駅より電車で14分
阪急宝塚線 宝塚駅より電車で26分

予約受付中

当サロンは予約制となっております。 まずはお電話かフォームからご予約ください

TEL:06-6152-9530
※接客時およびサロン休業日は、留守番電話設定になっております。
予約フォームはこちら>>