大阪府豊中市 阪急曽根駅徒歩1分の皮膚科・アレルギー科 岸本クリニックは、ホリスティック医療を推進し、西洋医学と東洋医学の両方の良き所を取り入れた診療を心がけています。併設のサロンでもお肌の悩みにこたえます。

ホリスティック診療

Holistic Medicine of Kishimoto clinic
岸本クリニック 皮膚科・アレルギー科は『ちょっと不思議なクリニック』です。

院長が、大好きな言葉「ホリスティック」って??

岸本クリニックは、皮膚およびアレルギーに関するあらゆるトラブルの診療をおこなうクリニックであるとともに、ホリスティック医療を積極的に実践するクリニックでもあります。
ホリスティック「Holistic」とは、「全体」「総合的」という意味です。つまり先生が実践したいホリスティック医療とは、患者さんの体を丸ごと診る医療。
例えば、全身に広がるじんましんやアトピー性皮膚炎、原因は、肌表面だけにあると考えますか?それとも体の抵抗力の低下と考えますか?両方考える方が、お肌も身体もハッピーになりますよね?!
院長が実践したいのは、そんな「ホリスティック医療」なのです!!

院長が大好きな言葉「エネルギー」って??

「病は、気から」という言葉があるように、東洋医学では「気」という概念があり、この気の乱れが、病や精神の不調をきたすと考えます。ですから漢方は対症療法(例えば、痛みなどの不快を和らげる。)だけでなく、体質改善(たとえば、痛みを引き起こしている原因が血行不良なら、血流も促す。)が可能なのです。
この「気」を英語に訳すと「エネルギー」。西洋では、このエネルギー療法がまた東洋とは異なる形で発展してきました。バッチフラワーは、お花のエネルギーを、お洒落として定着しつつあるパワーストーンも、元は天然石のエネルギーを利用した療法なのです。
先生がお薬の選定をする際おこなう「不思議なテスト」もエネルギー療法を活用したものです。
お薬の成分・お薬が持つエネルギー・患者さんの身体のエネルギー、全てを総動員して先生は、診察をおこないます。
西洋医学が、飛躍的に発展した日本ですが、実は代替医療後進国。エネルギー療法はまだまだ身近ではありませんが、決して不思議、奇妙な療法ではないのです。

岸本クリニックで、最近起こる不思議な出来事・・・

お肌の治療が終了した患者さんが先生に質問することがあります。
「先生、お肌以外でも診察に来てもいいですか??」そう言われると先生は、とても嬉しいのです。
お肌が一見キレイになっても、その方の体質が本当の意味で改善されていないと、またいつか再び不調として現れて、その方がツライ思いをされることも・・・。
そこで、「ホリスティック医療」の出番です!!
病気ではないけれど、明らかに感じる身体の不調「冷え」「生理不順」「自律神経失調症」「更年期障害」などを、ホリスティック医療で改善することが出来ます。
岸本クリニックは、皮膚科、アレルギー科、漢方内科なのに、
皮膚科・アレルギー科だけでない不思議なクリニックなのです!!
ぜひ、ご相談ください。

岸本クリニックがある場所

現在、岸本クリニックがある場所は、院長の父である先代が、40年以上皮膚科をやっていた場所で、院長が育った場所でもあります。
原点ともいえる場所で2008年12月今のクリニックをオープンしました。
時代は変化し、医療の形も変化します。
しかし「心身共に健康でありたい。」という思いに変わりはありません。
皮膚科なのに、食事の話、環境汚染、電磁波の話をする院長は、不思議な先生かもしれません。
しかし、院長の思いは、ただひとつ!!みなさんに
『心身共に健康な日々を送っていただくこと』なのです!!

心身共に健康な日々を送っていただくことが院長の思いです
▲ページトップに戻る

岸本クリニックロゴ

診療時間
9:30~12:30(一般)
14:00~16:00(予約)
16:00~19:00(一般)

休診日 水曜(研究日)・土曜午後・日曜・祝日

:要事前予約 月・木(ホリスティック外来)

通常診療(一般)は、予約不要

06-6152-9507

〒561-0801
大阪府豊中市曽根西町1-8-14

→GoogleMap

当院への道順案内はこちら >>

阪急宝塚線 曽根駅より徒歩1分
阪急宝塚線 梅田駅より電車で14分
阪急宝塚線 宝塚駅より電車で26分

予約受付中

当サロンは予約制となっております。 まずはお電話かフォームからご予約ください

TEL:06-6152-9530
※接客時およびサロン休業日は、留守番電話設定になっております。
予約フォームはこちら>>